飼育がかり
動物に近づくには、餌をやることが一番の方法です。
小鳥のお世話はグループの当番が毎日交代で餌をやります。
   
菜っ葉売り:1対1の交換あそび
年中組と年少組は、モルモットの野菜。
年長組の菜っ葉売り屋さんから、買って
モルモットに食べさせてくれます。
  年長組は、にわとりとアヒルの餌作り
菜っ葉は細かく切って
「にわとりさんのお口は小さいから、
小さく切ってあげようね!」

《取り組みの様子》
にわとりの餌作り
◎きっかけがあれば、グループ全員を集め始める。
◎自分の仕事のやり方を覚える。
《仕事の手順》 《手順を通して時間の認識を学習してゆく》
(1) 菜っ葉を切る係 ⇒ (2) パンを粉にする係 ⇒ (3) とうもろこしの係
⇒ (4) かき混ぜる係 ⇒ (5) えさをあげて入れ物を洗う係
《活動のねらい》 餌づくりを通して、出来上がりとそれぞれの仕事というように、
全体と部分(総合と分析)の関係がどのようにして捉えられるか。